不思議な日々☺

主に子供との日々を書いてます!


おもしろ日記ランキング

だから言ったのに・・・

4月の中旬

 

年長になった息子の保育園の

 

仲の良い友達のお母さんが

 

お花見を計画してくれて

 

4家族で

 

桜満開の公園でお花見をする事に

 

それぞれ連絡は

 

お母さん同士でしていたので

 

嫁に任せていた

 

今まで

 

保育園以外での交流がなく

 

初めてプライベートでの関わりであった

 

私は

 

詳細はよくわからなかったが

 

昼前に集まり

 

昼食を一緒に食べながらという事なので

 

皆で食べられる

 

唐揚げとか飲み物を用意しようとするが

 

そこで

 

嫁が

 

‘’そういうのじゃないから!各自それぞれお昼持ってきて食べるだけだから!‘’

 

と・・・

 

‘’いや、絶対みんなオードブルとか持ってくるって、中にはお酒も用意してくる人もいるかもよ!‘’

 

とアドバイスするが

 

固くなに

 

‘’だから、そういうのじゃないから、やめて!それぞれで食べる分用意するってなってるから‘’

 

 

‘’じゃあ、焼きたて屋の「たいたこ」とかは?‘’

 

と提案するが

 

しつこい的な感じに

 

‘’だから、いらないって‘’

 

とキレ気味

 

ちなみに

 

焼きたて屋は長野県中心に

 

チェーン展開している屋台

 

「たいたこ」は

 

たい焼きの中身がタコ焼きという


f:id:get0065:20190613223238j:image

斬新な発想の商品(うまい!)

 

そんなやり取りを嫁と何度も繰り返し

 

結局

 

何も持たず11時すぎ公園へ

 

一番のりで場所を取り


f:id:get0065:20190613223947j:image

娘と息子は腹が減ったと

 

おにぎりをたべていると

 

すぐにみんなも到着

 

シートやテントを設置し

 

昼食・・・

 

そして私の予想通り

 

ある家族は

 

特大の焼きそばと大盛りの唐揚げを

 

ある家族は

 

行列ができるパン屋の人気のパンとビールを

 

もう1つの家族は

 

嫁と同じで

 

‘’そういう感じじゃないと思って何も用意してこなかった‘’

 

と言いながら

 

大量の飲み物とイチゴなどたくさんのフルーツ

 

・・・

 

小さい声で

 

嫁に

 

‘’だから言ったじゃん‘’

 

と言うが

 

青ざめながら

 

みんなに

 

‘’本当に何もなくて‘’

 

と謝っている

 

しかし

 

みんな良い人なので

 

気にしないで食べてと言ってくれるが

 

広場でみんなの子供を連れて遊んでいると

 

‘’なんか気まずくて向こうにいられない・・‘’

 

 

嫁が歩いてきたので

 

‘’だからあれほど言ったじゃん!‘’

 

 

私の意見を全く聞かなかった怒りをこめ

 

言い放つが

 

ひどく落ち込みだしたので

 

断腸の思いで

 

フォローした。

 

そんなやり取りをして

 

みんなのいる場所に戻ると・・・

 

先に一人で戻った息子が

 

友達のお母さん方から心配されながら

 

笑われてる・・・

 

小川を飛び越えようとしたら失敗し

 

パンツまで濡れたから

 

全裸になり

 

大事な部分を

 

その辺の葉っぱを何枚か乗せて隠している

 

‘’何やってんだよ‘’

 

と言ったら

 

‘’着替えがどこにあるかわからなかったから一緒に観たサバイバルのやつを思い出してさ‘’

 

 

その頃よく一緒に

 

YouTube

 

森の中や無人島で

 

全裸で何も持たず

 

サバイバルする動画を観ていたからだ

 

確かに

 

ヤシの木の葉などで

 

大事な部分を隠していたか・・・

 

友達のお母さんに事情を丁寧に説明し

 

葉っぱをとり

 

着替えさせた

 

そんな中

 

1才になったばかりの娘は

 

ずっと

 

特大のからあげを

 

青虫が葉っぱを少しずつ食べるように

 

むしろ

 

その辺にいる青虫より

 

青虫らしく

 

一心不乱に

 

目の前の獲物と対峙していた

 

その後

 

15時頃に解散となった

 

その日

 

アパートでは

 

嫁は落ち込み

 

私はダメな人間だと

 

へこんでいたが

 

逆に

 

息子は

 

全裸になって

 

葉っぱをのせただけなのに

 

おれもサバイバル成功したぜ!

 

と自信がついたようだ

 

1才の青虫は

 

青虫らしく

 

ひたすら

 

‘’まんま!まんま!‘’

 

 

まんまを要求していた

 

落ち込む嫁

 

よくわからない自信を手に入れた息子

 

無邪気な青虫

 

色々あった1日だったが

 

失敗も成功も

 

全部

 

良い経験

 

特に失敗や辛い出来事は

 

自分が成長できるチャンス

 

辛い時は

 

 

自分がレべルアップしている

 

と思いましょう!

奇跡のタイミング

先日

 

仕事からアパートに帰宅すると

 

玄関に

 

私宛てに

 

封筒が届いており

 

よく見ると

 

法律事務所の弁護士からの封筒であった・・・

 

とにかく

 

嫌な予感しかなく

 

最近の自分の行いを振り返るが

 

思いあたる事がなく

 

それでも

 

心拍数が上がるのがわかるくらい

 

焦った・・・・・・

 

話しはかわるが

 

数ヵ月前

 

嫁が

 

当初は

 

二人で住み始めたアパートだったが

 

子供も2人生まれ

 

狭いとの事で

 

もっと広いアパートに

 

引っ越したいと希望してきた

 

そんなこと考えてもなかったが

 

確かに4人では狭いし

 

子供が成長したらもっと狭くなる

 

引っ越したほうがいいとは

 

思うが

 

ここで1つ問題が・・・

 

実は

 

私は

 

とても繊細な心の持ち主で

 

狭いとかより

 

このアパートでの生活の思い出が強く

 

離れたくない・・・

 

特に子供が赤ちゃんの時から

 

長男は6年、長女は1年

 

育った場所であり

 

数々の思い出がある


f:id:get0065:20190611201926j:image

f:id:get0065:20190611201706j:image


f:id:get0065:20190611201721j:image


f:id:get0065:20190611201737j:image


f:id:get0065:20190611201824j:image


f:id:get0065:20190611202106j:image

 

そんな簡単に引っ越したくないが

 

物理的には確かに狭いし

 

寝室も3人分の布団しかひけず

 

嫁の言っている事が正しいのだが・・

 

しかも

 

引っ越すとなると

 

引っ越しの際のお金や

 

現在住んでいるアパートの原状回復費用など

 

出費もかさむ

 

しかし

 

嫁が事あるごとに

 

引っ越しの話しをするので

 

とりあえず

 

仕事(農業)が落ち着く

 

11月に引っ越しすると約束したが

 

心の中では

 

引っ越す決意はできてなかった・・・

 

そこで

 

冒頭で触れた

 

法律事務所からの封筒の話しに戻る

 

恐る恐る

 

封を開け

 

中身を確認すると

 

「通知書」と書かれた

 

用紙が入っており

 

読んでみると

 

現在住んでいるアパートの地盤が

 

軟弱なため不均等に沈下する恐れがあり

 

オーナーの意向で一度取り壊し

 

新たに建て直すので

 

6ヶ月以内に引っ越してほしいと

 

書いてあった

 

弁護士は

 

オーナーから依頼された代理人として

 

私に通知してきたのであった

 

絶妙なタイミングでの退居勧告

 

これで

 

悩むもまでもなく引っ越し決定

 

思い出の場所が取り壊される

 

切なさはMAXだが

 

少し良い事も

 

オーナー側の一方的な理由による

 

突然の退居となるので

 

引っ越し費用等が支払われるらしい

 

一応

 

ヤホー(Yahoo)で調べたら

 

相場は家賃の6ヶ月分

 

私のケースではいくら貰えるかわからないが

 

そもそも

 

普通に引っ越し予定でいたので

 

費用の面に関しては

 

とてもラッキーである

 

いや

 

どう考えてもありえないくらいの

 

タイミングばっちりの

 

大ラッキーである

 

しかし

 

嫁と子供たちが寝た後に

 

居間で1人

 

このアパートでの

 

昔の子供の画像や動画を見て

 

もう少しでこの場所がなくなると

 

思うと

 

切なくって切なくって

 

泣きそうになりながら

 

寝室に戻り

 

癒しを求めて

 

寝ている1才の娘の頭をなでたら

 

まさかのグットモーニング

 

そこから泣きまくる・・・

 

癒しの求め方失敗!

 

これからしばらくの間は

 

感傷に浸ってます

夫婦喧嘩の原因 その二

私の趣味というか

 

暇潰しというか

 

いざという時のために

 

世界中の国の首都を覚える事が

 

なんとなく好きであり

 

いざという時はまだきていないが

 

ごくまれに

 

友達との会話で首都の話題がでてきたら

 

知識を披露し

 

お前ヤバイなと

 

ひかれるくらいである

 

先日

 

育児と仕事で疲れきった

 

嫁に

 

就寝前

 

会話をしていると

 

アメリカのニュースの話しになり

 

なんとなく

 

‘’ところでアメリカの首都知ってる?‘’

 

 

嫁に聞くと

 

‘’えーと、アメリカの首都はニューヨークでしょ?‘’

 

と期待通りに間違える

 

答えを教えると

 

‘’あー、そっちだったか‘’

 

 

いかにも知ってました感をだしてきたので

 

スペインやフランス、ドイツなど

 

次々に首都のクイズをだすが

 

答えられず

 

徐々に疲れと眠さも手伝って

 

嫁の機嫌が・・・

 

‘’じゃあ、日本は?‘’

 

と絶対答えられるクイズを出すと

 

‘’東京だよ😠バカにしないでよ‘’

 

 

さらに嫁の戦闘能力をアップさせてしまい

 

最後に

 

‘’じゃあ韓国は?‘’

 

と聞くと

 

不機嫌そうに

 

自信満々に

 

‘’コリアだよ!😠バカにするのもいい加減にしてよ!疲れてるんだから、もう寝る!‘’

 

と布団にもぐってしまう・・・

 

一応

 

答えがまちがてっているので

 

聞こえるか聞こえないか

 

微妙な声で

 

‘’そう・・だね、うん、おやすみ・・ソウル・・・・だけ・・ど・・ね・・・‘’

 

 

ささやき

 

就寝した

 

完全に

 

嫁の圧力に屈指した夜だった

 

ここで

 

よく間違える

 

国の首都のクイズを出します

 

①ブラジルの首都

 

②カナダの首都

 

③オーストラリアの首都

 

はどこでしょう?

 

ちなみに

 

 

 

 

 

①ブラジル

 リオデジャネイロじゃないよ

 

②カナダ

 バンクーバーじゃないよ

 

③オーストラリア

 シドニーじゃないよ

 

よかったら

 

暇潰しに

 

首都でも覚えてみて下さい

 

しかし

 

くれぐれも

 

疲れきったパートナーに

 

首都クイズをだす時は

 

細心の注意を払うよう

 

気を付けて下さい

夫婦喧嘩の原因

私は

 

実家の農業(レタス)を継いではいるが

 

住まいは

 

子育ての環境等を考え

 

となりの市に

 

私、嫁、子供2人の家族4人でアパートに住み

 

私だけ毎日実家まで車で約20分かけ

 

通っている

 

ちなみに嫁は介護施設の調理師

 

現在

 

農業のピーク直前

 

今から4カ月間ほぼ休みなし

 

朝は3時半起きのハードな日々

 

そんな中

 

滅多に嫁とは喧嘩はしないが

 

夏になると必ず同じ原因で喧嘩をする

 

普通の家庭ではおこりえない事であるが

 

それは

 

大量の野菜が原因である

 

私が毎日

 

規格外の出荷できなかったレタスや

 

自家用で育ててる野菜を

 

少し多めに持って帰るからだ

 

‘’もういらないよ!冷蔵庫に入らないし持ってこないでよ!ヤギじゃないんだから!‘’

 

‘’せっかく持ってきたのにそんな言い方はないでょ!‘’

 

いつもこんな感じでバトルが始まる

 

結局

 

近所や友達にあげるのだが

 

しかし

 

冷静に考えると

 

毎日

 

少し多めといっても

 

レタスだけでも20、30個・・・

 

確かに

 

ヤギじゃねえんだよ!

 

お前は業者か!

 

ってなるか。

 

でも規格外のレタスも形が悪いだけで

 

味は一緒でおいしい

 

そのまま

 

畑に捨てるのはもったいないから

 

やっぱり持ってきちゃうな・・

 

今年も!

 

心を鬼にして

 

嫁をヤギ 子供は子ヤギ 

 

だと思い込もう!

 

そんな嫁ヤギは

 

ある時

 

大量のレタスがあるのに

 

スーパーでキャベツを買ってきた

 

その時も

 

大量のレタスがあるのに

 

わざわざ

 

キャベツを買うんじゃないよバトルが発生

 

‘’キャベツが食べたかったの!キャベツはレタスじゃないでしょ!

 

完全に

 

大量のレタス持ち帰りに対する

 

報復行為 侮辱行為

 

ただで食べられる

 

大量のレタスがあるのに

 

金を払ってキャベツを買う。

 

なんて贅沢なんだ・・

 

まるで

 

食べ放題の店に行って

 

一口だけ食べて帰ってくる

 

ような感じである

 

・・・いや、違うか

 

微妙な例えは置いといて

 

今年もたくさんレタスを食べよう!

 

ちなみに

 

おすすめのレタス料理は・・・

 

みそ汁です!

f:id:get0065:20190604234635j:image

なぜか

 

レタスの甘みが増して

 

茹でられた食感が絶妙で

 

1歳の娘も食べてます

f:id:get0065:20190604234643j:image

一度やってみて下さい!

 

あと

 

野菜の持ち帰りはほどほどに!

読んでみて!役にたつかも!?

以前

 

4ヶ月間という短い期間であるが

 

10年前

 

保険会社に勤めいたので

 

そこで得た知識をちょっと

 

まず

 

保険と聞くと

 

なんとなく入らなければいけない

 

とか

 

付き合いで入ってる

 

とか

 

基本面倒な事で

 

保険に加入している人も

 

担当にまかせて詳しい内容までは

 

わかっていない人が多い

 

実は

 

人によって違う人もいるが

 

平均すると

 

人の一生の買い物の中で

 

「家」の次に

 

「保険」にお金を費やしている

 

家や車を買う時は

 

絶対に慎重に自分で

 

納得いくまで悩んで選ぶのに

 

そんなに多額のお金を費やす

 

保険に関しては

 

なんとなく勧誘されて

 

とか

 

中身を知らずに入っている人が多い

 

普通に考えたら

 

ありえない買い物である

 

そもそも保険とは

 

入らなければいけない物ではない

 

例えば医療保険でいうと

 

けがや病気で入院して

 

仕事ができなくなっても

 

お金に困らない人は入る必要がない

 

生命保険でいうと

 

自分が死んだ時

 

遺された家族がお金に困らなければ

 

保険に入る必要はない

 

例えば生まれたばかりの子供に

 

(掛け捨ての)生命保険をかける必要はない

 

また加入するにしても

 

人によって適切な保険がある

 

例えば

 

AさんもBさんも一家の収入源

 

Aさんは子供が大学4年生

 

Bさんは子供が生まれたばかり

 

子供が23歳になったら働くと考えて

 

もしこの時点で

 

亡くなる事を考えたら

 

Aさんは

 

1年間分のお金を遺す保険に入ればよく

 

Bさんは

 

22年間分のお金を遺す保険に入る必要がある

 

ここで生命保険について簡単に説明すると

 

同じ保険金として(例えば死んだら1000万円)

 

保険料は高いが

 

保証は一生続き

 

一定期間を過ぎて解約した場合

 

ほぼ全額返ってくる

 

終身保険

 

 

保険料は安いが

 

ある一定期間保証し

 

その期間が過ぎれば保証が終わり

 

かけた保険料はほぼ返ってこない

 

「定期保険」いわゆる掛け捨てである

 

私で考えると

 

36歳男性

 

保証額1000万で考えたら

 

定期保険10年(保証は46歳まで)なら

 

月々1500円くらい

 

終身保険(保証は一生)なら

 

月々17000円くらい

 

である

 

これだけの差があるが

 

定期保険は10年間で18万払うが

 

お金は返ってこず

 

さらに保証も終わってしまい

 

46歳でまた同じ保険に入るとなると

 

年齢があがるので

 

保険料も培の3000円になる

 

なのでできればお金に余裕があれば

 

一定期間経過し解約すればお金が返ってくる

 

終身保険に入るのがベストであるが

 

私で考えても子供2人いて

 

保証額1000万では少ないので

 

3000万とか4000万とかにあげれば

 

保険料も5万、6.7万と高額になり

 

無理なので

 

掛け捨てと終身保険をうまく

 

組み合わせるのである

 

ちなみに

 

ある保険会社の担当に

 

まかせっきりの実家の保険事情を調べたら

 

その当時

 

15歳の中学生の妹が

 

掛け捨ての5000万の保険に入っていた

 

全く意味のない保険で

 

死ぬ可能性が低い年齢で

 

5000万を妹が遺さなきゃならない

 

理由も全くなく

 

親も保険の内容を理解していなく

 

即解約させた

 

15歳の妹が生命保険に入るならば

 

せめてお金が貯まっていく

 

終身保険でなきゃもったいない

 

なので

 

一度

 

もし加入している保険について

 

あまり内容を理解していない人は

 

しっかり調べないと後々

 

大変な事になる

 

しっかり計画している人は

 

老後を考えて終身保険の割合を多くして

 

年金で足りない分を

 

解約した終身保険で補う

 

などの対策をしている

 

脅かすようであるが

 

当時

 

よくあったのが

 

定期特約付き終身保険

 

例えば

 

掛け捨ての割合が8割

 

終身保険が2割

 

といったように

 

払った保険料の2割しか返ってこないのに

 

‘’私の保険は(全額)返ってくるやつだから‘’

 

 

勘違いしている人が多く

 

実際の内容を説明してあげると

 

ショックを受ける人もいた

 

正直に言うと

 

どの保険会社も少しずつの違いはあるが

 

そこまで商品に差はない

 

差がでるのは

 

担当やセールスマンの知識と良識である

 

本当にその人の人生を考えて

 

プランを考えているのか

 

である

 

実際は

 

セールスマンでも

 

知識が乏しい人がいるみたいで

 

とりあえず知り合いや親戚に

 

声をかけ

 

全くその人に合ってない保険を

 

契約させる事もあるので

 

付き合いや

 

強引なかたちで

 

契約させられた人も

 

今一度

 

内容を確認し

 

納得した上で

 

保険料を払っていってほしい

アクシデントだらけの1日!

私は

 

地元の日本100名山の1つに数えられる

 

標高2000mを越える山の

 

遭難対策協議会に入っており

 

先日

 

訓練が行われた

 

訓練といっても

 

実際に山を登り

 

山道に危険箇所ができてないかの確認

 

登山客が遭難しないように

 

山道に

 

目印の赤いテープなどを設置するなどの

f:id:get0065:20190601202249j:image

作業であるが

 

普通に登山するので

 

普段

 

運動をしていない隊員にとっては

 

過酷である

 

私は私で

 

仕事の農業の出荷が始まっており

 

朝3時半に起き

 

7時まで仕事をしてからの参加であった

 

私は本年度より

 

班長となり一応

 

班員の安全を見つつ登ることとなった

 

登り始めて30分

 

最初のアクシデント発生

 

20代の班員の登るスピードが

 

急激にダウンし

 

生まれたての子鹿のようになる

 

そして顔色も悪く

 

本人ももう無理かも。

 

との事

 

副隊長に確認し

 

下山させる事に

 

冗談で

 

‘’昨日飲み過ぎたんじゃないの?‘’

 

と言ったら

 

‘’そうなんすよ!ほぼ寝てないっす!‘’

 

・・・・・

 

訓練は強制でなく

 

来れる人が来る感じなのに

 

よく徹夜で飲んだのに来たね・・

 

下山させ

 

先頭から遅れているので

 

少し急いで登ると

 

またアクシデント発生!

 

私より1歳年上の班員が

 

狭い山道で

 

同じく

 

生まれたての子鹿になっていた

 

入隊して数年経つが

 

登るのは今回が初めてらしく

 

登山をあまくみていたとの事で

 

2人目の脱落者

 

ボランティアなので

 

無理して怪我しても困るので

 

安全第一である

 

そして

 

1時間半をかけ

 

山頂付近に

 

そこで

 

またまたアクシデント発生

 

年上の班員が

 

両足の太ももがつってしまい

 

生まれたての子鹿以下に

 

既に山頂付近という事もあり

 

下山もできず

 

最後尾から

 

ゆっくりと進む

 

その時

 

その日

 

最大のアクシデント発生

 

私たちは訓練といっても

 

山には普通に一般の登山客がおり

 

すれ違えば

 

あいさつを交わし

 

私たちの服装を見て

f:id:get0065:20190601202324j:image

だいたいは

 

‘’ご苦労様‘’など

 

声をかけてくれる

 

しかし

 

最後尾で両足がつった

 

生まれたての子鹿より

 

かわいそうな班員が

 

ゆっくりではあるが必死に登っているのに

 

50代くらいの一般の男性客が

 

後ろからきて

 

突然の怒声

 

‘’お前らうっとしいんじゃ!ぼけ!何ちんたら歩いてるんだ?お前らプロなんだろ?さっさと歩けよ!うっとしいんだよ!‘’

 

すかさず

 

‘’すいません、お先にどうぞ‘’

 

と大人?の対応をするが

 

先に行きたいわけじゃなかったのか

 

‘’うるせぇんだよ!いいからさっさと進めよ!お前らそれでも本当にプロか?うっとしいわ!‘’

 

とひたすら絡んでくるので

 

冷静に

 

プロでない事と

 

ほぼボランティアで

 

山道の整備と危険箇所の確認

 

をしている事を説明すると

 

‘’ああ、そうなのか‘’

 

と少し落ち着いたので

 

‘’よく山には登られるんですか?‘’

 

 

仲良くなろうとチャレンジするが

 

‘’うるさいんだよ!いいからさっさと行けよ!うっとしい!‘’

 

と言いながら

 

男性客は下山していった

 

世の中

 

色々な人がいるんだなと

 

勉強になった

 

色々

 

アクシデントがあったが

 

ようやく

 

山頂に到着・・・

 

と同時に携帯に着信音が・・・

 

嫁に連絡がつかなかったのか

 

息子が通っている保育園から

 

息子が吐き気がして

 

給食食べれず

 

熱も37.1℃あるから

 

今すぐ迎えにきてほしいという電話を

 

標高2000mを越える山頂で受ける・・・

 

なるべく早く行く事を伝え

 

急いで下山

 

保育園に迎えに行くと

 

ちょっと元気がない息子

 

アパートに戻ると

 

すぐトイレに行き

 

特大のう○こを発射

 

‘’保育園でするの恥ずかしいだよな~、父ちゃん腹へっちゃったな~‘’

 

と言うので

 

ご飯を用意すると

 

すごい勢いで食べ

 

息子、元気復活!

 

とても濃くて疲れた1日であったが

 

一言いわせてもらうと

 

父ちゃんが訓練で山に登る日は

 

勇気をふりしぼって

 

保育園でう○こを発射してくれ!

 

そう

 

息子に伝えると

 

‘’わかったよ、今度からは一番仲の良い友達を誘って一緒にトイレ行ってみるよ‘’

 

わけのわからない返事だったけど

 

‘’よし、ナイス!‘’

 

 

わけのわからない言葉をかけ

 

静かに安らかに

 

私も

 

生まれたての子鹿になりました

加圧シャツ!

ちょうど1年前

 

ダイエットをしていた頃に

 

ネットの広告などで

 

着ているだけで体が鍛えられる

 

加圧シャツという物を目にしてしまい

 

しかも

 

千円台で買える事もあって

 

嫁に内緒でもれなく注文

 

もともと

 

ランニングや筋トレは行っていたが

 

着ているだけで

 

鍛えられるなんて

 

商品の到着が待ち遠しい・・

 

そもそも

 

ダイエットで体を鍛えだしたのは

 

その年の2月に

 

第二子となる娘が生まれ

 

かっこよい父親でありたいと

 

思ったのがきっかけである

 

そして

 

加圧シャツ到着!

 

しかし

 

あまりに小さい・・

 

小さすぎる・・・

 

本当にこんな小さいシャツが

 

着れるのか?

 

半信半疑で着てみると

 

伸びる伸びる

 

そして装着完了

 

ピッチピチで圧を感じる

 

なるほど

 

これで普通に生活している間も

 

鍛えられるのか

 

多少の

 

違和感はあるが

 

1日過ごし

 

なんとなく満足

 

そして2日目

 

加圧シャツを着ようと探すが

 

どこにもない

 

確実に洗濯機に入れた記憶はある

 

これは

 

加圧シャツの存在を伝えてない

 

嫁の仕業だな

 

‘’加圧シャツを買ったんだけど昨日洗濯物の中にあったと思うけど知らない?‘’

 

と聞くが

 

‘’なにそれ、知らないよ!‘’

 

 

1回着ただけで次の日から行方不明・・

 

かなり嫁を疑ったが

 

生後間もない娘の世話で

 

疲れきっている 

 

そしてストレスも溜まっていて

 

戦闘能力もだいぶ高まっている

 

しょうがない・・諦めよう・・・

 

それから10日後

 

乾いた洗濯物をたたんだ時

 

いつもはたたむだけなのに

 

たまたま嫁に

 

ついでに

 

生後間もない娘のたたんだベビー服を

 

タンスに入れてと言われ

 

しまおうとするが

 

少し散らかっていたのでタンスの中を

 

整理

 

すると

 

どこで見たようなシャツが・・

 

1回だけ着た事があるようなシャツが・・・

 

加圧という名前の付いたシャツが

 

生後間もない娘の

 

ベビー服とともに収納されている・・・

 

すぐさま

 

‘’やっぱりおまえじゃーん!‘’

 

と嫁に言い逃れの出来ない

 

たたまれた加圧シャツを突きつけるが

 

 

ポカーンとし

 

‘’何が?‘’

 

 

‘’これが加圧シャツ‘’

 

と言うと

 

点と点がつながったらしく

 

謝るどころか

 

大爆笑

 

‘’こんな小さいシャツ、赤ちゃんの物以外考えられないよ‘’

 

 

まあ、

 

確かに見た目のサイズは

 

ベビー服と一緒だけど・・・

 

大爆笑した後に

 

一度着てみてとリクエストがあり

 

久しぶりの加圧シャツ装着!

 

 

‘’志茂田景樹か!‘’

 

と言いながらさらに大爆笑!

 

そんな嫌がらせにもめげず

 

ちょくちょく加圧シャツを着るが

 

洗濯後の4回に1回は

 

 

リアルに間違えて

 

ベビー服とともに収納されている

 

さらに

 

加圧シャツの効果について

 

根拠がないのではないかという

 

ニュースを見て

 

一気に熱が冷め

 

あれから約1年

 

現在は全く着ていないし

 

見ていない

 

おそらく

 

ベビー服だらけのタンスに

 

お前だけベビーじゃないなと

 

かなりを圧を加えられながら

 

必死に耐えてる

 

加圧シャツがいることだろう・・・

アイムピンチ!

私は毎日

 

こつこつと

 

auウォレットのアプリで

 

色々な方法で

f:id:get0065:20190524212323j:image

auウォレットポイントを貯めている

 

基本は

 

チラシボーナスとアンケートと

 

毎日スタンプとポイントガチャ

 

時間があれば動画ボーナス

 

毎日うまくいけば5ポイントが貯まる程度

 

数ヵ月前

 

1日1回ひけるポイントガチャにて

 

ちなみにポイントガチャの一覧表

f:id:get0065:20190524212805j:image

ハズレで何も当たらない日のほうが多い

 

6等の金のガチャチケットが当たり

 

合計で10枚に

 

10枚になると当たり確定の金ガチャ

 

がひけるのだが

 

体感的に

 

毎日ポイントガチャを引き続け

 

金のガチャチケット10枚ためるのに

 

1ヶ月半

 

そして当たり確定とはいえ

f:id:get0065:20190524213527j:image

ほぼというか過去何回かひいた結果は

 

全部1ポイント

 

それが

 

先日

 

なんと

f:id:get0065:20190524213837j:image

1000ポイント獲得

 

宝くじに当たったような感覚だった

 

数日後

 

1000ポイント当たった余裕なのか

 

ポイントをためるために

 

動画ボーナスの広告をみていた時

 

思わず

 

衝動的に

 

肌の気になる

 

中年のおじさんというお年頃が手伝ってf:id:get0065:20190524214152j:image

この「アイムピンチ」という

 

美容液のお試しを

 

安さもあり注文してしまった

 

忘れた頃

 

後日

 

アパートにて嫁が受け取り

 

‘’私のために注文してくれたの?‘’

 

と・・・

 

‘’いや、オレ用なんだけど・・‘’

 

‘’はぁ?そんなの使った事ないじゃん!‘’

 

‘’うん、ちょっと使ったらあげるよ‘’

 

確かに初めて美容液を買ったので

 

嫁に知られると面倒くさい

 

面倒だからちょっと使ったら

 

しょうがない、あげよう・・

 

しかし

 

このアイムピンチという美容液

 

2.3回使ったがとても肌になじみ

 

いかにも肌に良い感じがして気に入った

 

続けて使いたいが

 

3日後

 

嫁にふと

 

‘’そろそろ使わせてよ‘’

 

と催促される

 

‘’わかったあげるよ‘’

 

と・・・

 

基本

 

車にのせていたのでとりに行くが

 

どこを探してもない

 

アパートに戻り

 

置きそうな所を探すがない

 

とりあえず

 

実家に置いてきちゃったから

 

明日仕事帰りにとってくるねと

 

その場をしのいだが

 

実家に置いた記憶はない・・・

 

まさに

 

‘’アイムピンチ!‘’

 

千円くらいで安いとはいえ

 

2.3回使って無くすとか

 

しかも嫁が使いたがってるのに

 

やっぱり

 

どう考えても

 

‘’アイムピンチ!‘’

 

ないことはわかっているのに

 

毎日冬は

 

仕事の休憩で立ち寄る実家の

 

マイルームへ・・

 

とりあえず

 

ないとわかっているのに

 

ベットの布団をめくると

 

なんと

 

「アイムピンチ」様がお出ましになられ

 

私の

 

‘’アイムピンチ‘’状態解除!

 

どうやらポケットから落ちたようだ

 

その夜

 

無事に嫁に渡し

 

2つの意味で‘’アイムピンチ‘’卒業

 

めでたしめでたし

モンスターリーダー

今からちょうど10年前の5月

 

真新しいスーツを身にまとい

 

ある保険会社に就職した

 

それまでは老人介護士だったので

 

全く知らない世界への挑戦

 

きっかけは

 

知り合いの知り合いがその保険会社の人で

 

保険のセールスマンを探していて

 

ちょうど介護の仕事を辞めた私に

 

声をかけてくれた

 

その保険会社は1人1人が

 

個人事業主みたいな感じで

 

ある程度成績をあげると

 

自分のユニット(チーム)を作れたりする

 

私を誘ってくれた50代の女性は

 

ユニット(チーム)を作っており

 

ユニットリーダーである

 

ユニットを作るメリットは

 

自分がスカウトしてきた人が成績を

 

あげると成績の何%かが自分の収入になる

 

そんな感じの会社だが

 

基本はその保険会社の社員

 

最初の1ヶ月は東京にて

 

東日本から新人社員を集め研修

 

基本知識から応用編まで

 

中でも一番時間をさいたのが

 

コンプライアンス

 

法令遵守である

 

ルールの中で

 

押し売りとか付き合いだからとかではなく

 

その人に一番合った保険を売る

 

そのやり方にとても共感でき

 

いざ営業へ・・・

 

しかし何をしたらよいかわからない

 

とりあえず

 

ユニットには

 

リーダーと私と10歳年上の男の先輩が

 

いたので

 

お願いして先輩に飛び込み営業などの

 

指導をうける事に

 

しかし

 

50代の女性リーダーが

 

本性をあらわす・・・

 

なぜが

 

数日後

 

その先輩と行動している事を

 

かなり怒られる

 

理由は

 

あんなだめやつといてバカじゃないの?

 

と・・・

 

えっ?自分の部下でしょ!?

 

しかも3人しかいないユニットの・・

 

どうやら

 

先輩の成績がずっと悪かったようだが

 

同じユニットの1人しかいない

 

先輩と行動しただけで

 

怒るって

 

リーダーの事を

 

この時点で

 

ヤバイ人じゃないかと思い始める

 

その後

 

リーダーのお得意先に一緒に行くが

 

平気でそうでしょ!とお客様に指をさしたり

 

上から目線

 

こんなんでいいのかなぁと思う

 

そして事件は起きる

 

以前働いていた介護施設で仲がよかった

 

シングルマザーの元同僚より

 

保険の契約がとれ

 

初めての契約なのでリーダーが

 

ほぼ契約する保険の種類と内容を決め

 

お手本を見せるとの事で

 

リーダーの指定した日に

 

約束がとれ

 

家に行く事に

 

家に上がり

 

世間話をするが

 

やはり

 

でしょ!と言いながら指をさす・・

 

そして

 

保険の説明に入るが

 

外貨がからむ保険もあったので

 

為替の説明をして

 

真剣に聞いている元同僚

 

しかし

 

突然

 

リーダーが説明の書類をバサッと閉じ

 

‘’あなたに説明しても難しい無駄ね、いいわ損はしないから契約書に名前書いて‘’

 

と言い出す

 

私も元同僚も‘’えっ?‘’みたいな顔をするが

 

言われるがままに契約書に

 

何種類か保険があったので

 

ハンコを押す箇所もたくさんあり

 

大事な契約とあって元同僚

 

慎重にハンコを押していたら

 

リーダーが

 

‘’ちょっと貸してごらん、あなた押すの遅いから私がやるわ!‘’

 

と・・・

 

こんなんで大丈夫かなぁと

 

かなり不安になりながら契約を終え

 

会社に戻り

 

契約書類を提出するが

 

そこで大問題発生

 

リーダーが手柄をあげたくて

 

新発売の医療保険の契約をしてきたが

 

その保険の発売日は翌日であり

 

リーダーの勘違いにより発売日前の保険を

 

契約してしまったのである・・

 

しかしリーダーは

 

まあ、いいわと言い

 

あれほど研修で言われた

 

契約書は契約者本人の自筆で書くを無視し

 

新たな契約書に

 

字似てるでしょ?と言いながら

 

日付を書き直し

 

名前から住所まで・・・

 

これで明日提出したら

 

新商品契約第1号よ!と・・

 

しかし

 

正義感の強い私からしたら

 

ショックのほうが大きかった

 

そして

 

追い討ちをかけるように

 

他のユニットの男性リーダーから

 

こっそり呼ばれ

 

君に言ってもしょうがないけど

 

大問題だぞ!と

 

何が大問題かと言うと

 

保険は契約書を書いてもらった時点から

 

有効となる

 

なのでその直後に病気や事故にあっても

 

その保険が適用される

 

しかし

 

発売前の保険のため

 

もし今日何かあったら会社を巻き込む

 

大問題になるぞ!と・・・

 

素直にお客様に謝って

 

もう一度書いてもらえと・・・

 

こっちの意見が正しいが

 

小心者の私はリーダーに逆らえず

 

言われるがままに

 

さらにさらに

 

追い討ちをかけるように

 

元同僚から怒りの電話

 

‘’何あの人!かなりムカついたんだけど!‘’

 

あの人が担当なら解約したいとの電話

 

やっぱりそうだよね・・

 

普通に考えたら失礼すぎるよね・・

 

何度も謝り

 

担当は私で

 

初めての契約でたまたま一緒に来た事を

 

伝え、なんとか解約は免れる

 

翌日

 

リーダーの強引なやり方で

 

新商品契約第1号を手にするが

 

この頃より

 

心のバランスを崩し始める

 

友達や他の元同僚にも契約のチャンスが

 

あったが

 

その事をリーダーに報告すると

 

私が行って契約までもっていく

 

と言うが

 

前回の事もあるので

 

必死にそれらしい理由を並べ断る

 

そして断った事に怒りだす・・・

 

精神的に限界に近づいたら

 

リーダーが

 

自分のお客様との契約で

 

コンプライアンス違反

 

自宅謹慎1ヶ月

 

いなくなった事に

 

とりあえず安心するが

 

ここでさらなる大問題が発生する

 

これは完全に私のミスであるが

 

高速でオービスにとられたらしく

 

免停3ヶ月・・・

 

色々重なり

 

たった4ヶ月で辞める事に

 

自分が未熟だったせいもあるが

 

あのリーダーはないよ

 

今でもトラウマです

 

しかし

 

4ヶ月とはいえ保険の知識は

 

まあまああるので

 

いつかブログで

 

書きますね

あれからというもの・・・

昨日の夜

 

仕事の関係で帰宅が遅くなり

 

嫁と子供たちは既に就寝

 

ちょっとおなかが空いたので

 

冷蔵庫を開けたら

 

まさかの一品が・・

f:id:get0065:20190517001141j:image

タラの芽の天ぷらである・・・

 

何がまさかかと言いますと

 

前回のブログで5才の息子と

 

山にタラの芽を採りに行き

 

その日の夜

 

息子

 

初めてタラの芽の天ぷらを食べ

 

‘’こんなにうまいものがあったのか‘’

 

と感動するくらい

 

おいしそうに食べていた

 

この時点では

 

5才でタラの芽の天ぷらを

 

美味しいと思うのかぁ

 

 

ちょっと嬉しさのような思いがあった

 

しかし

 

次の日の夕食

 

 

タラの芽の天ぷらをリクエスト・・

 

そしてまた次の日も・・・

 

 

次の日も・・・

 

そして本日も冷蔵庫に

 

タラの芽の天ぷらがあったという事は

 

5日連続で

 

夕食はタラの芽の天ぷら!

 

確かにうまいし大量にあるけど・・・

 

ちなみに

 

大量にある原因は

 

私の父親に

 

息子がタラの芽を

 

毎日食べてる話しをしたら

 

‘’そうか!それなら‘’

 

と言い、孫のために

 

大量にタラの芽を採ってきたからである

 

しかし

 

異常なくらいタラの芽の天ぷらを食べる

 

さらに

 

来週に行われる

 

保育園の遠足のお弁当にも

 

タラの芽の天ぷら入れてほしい

 

と言ってくる・・・

 

そして

 

冷蔵庫を開け

 

タラの芽の在庫の量も気にしだし

 

‘’もう少ないからそろそろ採ってきてくれる?‘’

 

と・・・

 

私は

 

禁断の果実を与えてしまったようだ

 

今日の夜もタラの芽の天ぷらかな・・・

 

いや

 

山菜も食べ過ぎると

 

体に良くないらしいので

 

そろそろタラの芽はやめなさいと

 

教育します

 

5才の子供に

 

‘’もうタラの芽はやめなさい‘’

 

と言うのは

 

おそらく

 

私が

 

令和時代‘’初‘’

 

でしょう・・・